ブートキャンプ開催地

オンラインまたは会場での受講が可能なフード&クライメート・シェイパー・ブートキャンプは、グローバルフードシステムで持続可能な発展の為に、有意義でかつ実行可能なトレーニングを提供するために考案されています。

Futute FoodとFAOは、各プログラムのテーマと合致する有意義な場所を選んでいます。これらの場所は、関連するベストプラクティス、スタートアップ企業、スピン・オフ企業、その他の革新的なプロジェクトを訪問する機会を提供します。 

また、直接参加できない場合は、Boot Campをデジタルアカデミーとして提供し、世界のフードシステムの専門家やチェンジメーカーとつながる機会を提供します。 

デジタル・ブートキャンプ

リジェネレイティブ都市、海洋、農場、キッチン

2022年5月20日ー6月19日

この受賞歴のあるプログラムには、一連のEラーニングコースに支えられた実践経験が含まれており、現在および将来のフードシステム専門家の能力を強化するために、知識、スキル、および高い成果に繋がる行動特性を習得できるように作られています。

ポッリカ、シレント、イタリア

2022年9月4日ー10日 地中海エディション
2022年9月25日ー10月1日 - リジェネレーティブ キッチン

地中海式ダイエットの発見者であるアンセル&マーガレット・キーズ夫妻と同じルートを辿ることで、歴史を学び、現在と過去を味わい、持続可能な未来への可能性を研究することができます。 

東京、日本

リジェネラティブシティ

日時未定

東京は、総人口3,800万人以上を擁する世界の中でも大都市に当たります。また、海面上昇、洪水、降水量、台風の頻度の増加に関する気候変動の課題に直面している都市でもあります。 

ブートキャンプについて詳しく知る